夢占い

夢占いの概要

夢占いとは夢に出てきたものや状況を元に現在の心理状態や近い未来に起こる出来事などを判断する診断術のことです。夢の内容には見えない世界や無意識領域からの意味のあるメッセージが隠されているということを前提にしています

起源

ヨーロッパでは紀元前1世紀のダルディスのアルテミドルスによる夢の著作が有名。東洋においては周公解夢全書などが編まれいます。古代中国や、韓国、日本においても『古事記』『日本書紀』をはじめ江戸時代の1713年『諸夢吉凶和語抄』の出版など洋の東西を問わず夢が吉凶の予兆とされることは多い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL