ルーン占いとは

ルーン占いの概要

ルーン文字はゲルマン人がゲルマン諸語の表記に用いた古い文字体系であり、音素文字の一種である。成立時期は不明。確認されている最初期のルーン銘文は2世紀あるいは3世紀頃のものである。
現在はラテン文字に取って代わられて使用されなくなっています

占い方

ルーン文字を刻んだ石や木や金属、ガラスなどを使用して占う。大抵の占い方は全てのルーンを投げてから一つ拾うキャスティングという方法と全てのルーンを袋の中に入れ質問を念じながら手を入れ一つつかみ出したルーン文字を回答とする方法です
他には紙に印刷されたルーンカードを使用する方法もあります

ルーン文字の種類

[エルダールーン]
これは「エルダー・フサルク」とも呼ばれ歴史の中で最も古いタイプのルーンの体系の文字です
「アングロサクソンルーン」
こちらは5世紀頃から始まりフリースラントやイングランドで使用された文字です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL